亜鉛 効果 肌

亜鉛は女性にとっても嬉しい・・・

美肌にぴったりの栄養だった!

 

  1. よくある誤解
  2. 亜鉛の美肌効果
  3. 亜鉛を奪う4つの習慣
  4. ニキビ肌への効能
  5. まとめ

美肌

 

よくある誤解

 

最近、肌が乾燥気味で荒れやすい…肌にツヤがなくて血色が悪い…そんなこと、ありませんか?

 

わたしも最近、なんとなく顔色が悪くてカサカサしているのが気になっているのです。

 

そんなときは、亜鉛をしっかり摂取することで美肌に導くことができるんですよ!

 

亜鉛というと、どうしても精力アップさせたい男性のための栄養素というイメージがありますよね。

 

わたしも亜鉛というと「男性向けサプリメント」といったイメージが強くて、なかなか買えずにいました。

 

お店でも男性向けコーナーとかにあったりして、手に取りにくいんですよね…。

 

しかし実は、女性にとって亜鉛はお肌の調子を整えて女性らしさをアップさせてくれる栄養素なのです!

 

成人女性における亜鉛の摂取目安量は1日9mgですが、実際は食事から7mgほどしか摂取できていないのが現状です。

 

これが続くと亜鉛がからだの中でどんどん少なくなっていってしまい、美肌から遠ざかってしまうのです。

 

そこで今回は、そんな女性にも嬉しい効果満載の亜鉛について、美肌に良い理由を中心にご紹介します。

 

 

 

亜鉛の美肌効果

 

亜鉛が

美肌に良い理由とは!

 

 

からだの内側からキレイな美肌をつくっていくためには、たんぱく質と鉄分、そしてビタミンCが必要です。

 

肌のうるおいを保つ成分といえばコラーゲンを想像する人が多いのではないでしょうか。

 

現にわたしもコラーゲン不足を防止するために、コラーゲンドリンクを飲んだり豚足を食べたりしています。

 

たんぱく質の一種であるコラーゲンを生成していくには、ビタミンCと亜鉛が必要になってくるのです。

 

なぜ亜鉛がコラーゲン生成に必要なのかというと、亜鉛が新陳代謝に深く関わっているからなのです。

 

美肌

 

新陳代謝がうまくおこなわれなくなると、新しい肌細胞が作られなくなってコラーゲンも生成されなくなってしまいます。

 

そして肌のハリが失われたり、水分量が減ってカサカサしてしまったりして肌荒れが目立ってしまうのです。

 

また亜鉛はシミやソバカスを生み出す、あの憎きメラニンの生成を促す活性酸素を抑制するはたらきもあるんですよ!

 

そのため、シミやソバカスによる美肌の敵に対しても効果を発揮するんですね。

 

最近では、ファストフードやインスタント食品を中心として、炭水化物過多になっている傾向にあるのです。

 

炭水化物の糖質が多くなってしまい、肌の糖化が進むことで老化による肌のたるみやくすみが出てきてしまうことがあります。

 

亜鉛は糖質の代謝もおこなっているので、美肌を保って老化を防ぐための栄養素として大活躍なんですね。

 

わたしも便利だからとついパスタやラーメンなどの一品料理ばかり食べる節があったので、気をつけなければいけませんね。

 

 

 

亜鉛を奪う4つの習慣

 

どうして

亜鉛不足になるの?

 

 

亜鉛不足になってしまうのは、もちろん亜鉛の含まれた食品をあまり摂取していないということが第一です。

 

しかしそれ以外にも4つの生活習慣が原因で、亜鉛が不足してしまうことがあるのです。

 

美肌

 

・食品添加物の取り過ぎ

 

ファストフードやインスタント食品は手軽に食べられて便利ですが、様々な種類の食品添加物が含まれています。

 

この食品添加物が亜鉛を取り込んでしまい、亜鉛の体内への吸収を阻害してしまうんです!

 

食品添加物の多いコンビニ弁当などの頻度を減らして、なるべく加工食品を使わないで自炊を心がけましょう。

 

・アルコールの飲み過ぎ

 

アルコールを飲むと、肝臓で分解をされて尿として体外に排出されていきます。

 

このアルコールを分解する段階で、亜鉛が使われてしまうんですね。

 

毎日アルコールを飲み過ぎている生活を送っていると、亜鉛がすぐに不足しています。

 

お酒のおつまみにナッツやチーズが出てくるのは、良い亜鉛補給になるので相性としてはバッチリなのです!

 

・強いストレスを感じている

 

強いストレスを感じると、ストレス物質は肝臓から作られてしまいます。

 

そしてストレスを解消するために亜鉛がどんどん使われていき、亜鉛不足により更にストレスを感じてしまうという悪循環に…。

 

精神的に脳から安定させるためにも、亜鉛は必要不可欠だということですね。

 

・汗をたくさんかく

 

激しい運動などで汗をたくさんかくと、汗と一緒に亜鉛が流れ出てしまいます。

 

スポーツをした後、夏場に外回りをした後などでクラクラとめまいがすることがあります。

 

これは亜鉛が不足することで赤血球が十分作られなくなり、血液の中の酸素が不足してしまって貧血となります。

 

普段からからだを酷使して汗をかく機会の多い人は、意識して多めに亜鉛を摂取する必要があります。

 

 

 

ニキビ肌への効能

 

亜鉛は

ニキビ肌にも活躍!

 

 

ニキビを研究している機関の論文では、ニキビができやすい人の血液中の亜鉛の量が少なかったことを発表しました。

 

さらに亜鉛の量が少ないほど、ニキビの重症度が高いこともわかりました。

 

美肌

 

亜鉛はニキビなどの炎症を起こした肌細胞を修復してくれて、再生スピードをあげてくれる役割があります。

 

亜鉛が少なくなると肌の新陳代謝であるターンオーバーがうまくおこなわれなくなってしまい、古い角質がいつまでも残ってしまうことになります。

 

そのため汚れて詰まった毛穴の状態が改善されにくく、新しいキレイな生まれ変わった肌に置きかわることができないのです。

 

ニキビの主な原因は毛穴に汚れや脂が詰まって、ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖して起こってしまいます。

 

亜鉛がこの炎症を起こして傷ついた肌を、早く治すよう細胞にはたらきかけてくれるのです。

 

ニキビを防ぐにはスキンケアの他に食生活を改善し、亜鉛を意識的に摂取することが大切です。

 

美肌

 

まとめ

 

まとめ

 

 

美肌をキープするのに必要で、意外な栄養素である亜鉛についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

亜鉛は健康なからだを保つ他に美肌にとっても良い効果があるのですが、食事からの摂取量では目安量になかなか届かないことが多いです。

 

また食品添加物たっぷりのインスタント食品やファストフードを頻繁に食べていたり、汗とともに流れてしまうなど亜鉛は非常に不足しやすい栄養素でもあるのです。

 

亜鉛が不足しやすくて肌の調子が悪いなと感じたら、亜鉛のサプリメントをうまく活用していくと便利ですよ。

 

亜鉛は1日の摂取量を守りつつ、美しい見た目と中身を目指していきましょう!