ローヤルゼリー 効果 肌

ローヤルゼリーは美肌効果の宝庫!

アンチエイジングにも◎

 

  1. 女王蜂の秘密とは?
  2. 40種類の栄養
  3. ローヤルゼリーの美肌効果
  4. デセン酸の3つの効能
  5. まとめ

美肌

 

女王蜂の秘密とは?

 

花粉と花の蜜をミツバチが食べることで、体内で分解されたのち合成されて作られるのがローヤルゼリーです。

 

ハチミツを想像する人も多いのですが、全く別物です。

 

見た目は乳白色のクリーム状が特徴で女王蜂の餌となります。

 

たくさんのミツバチの中で、実は孵化してから3日以内にローヤルゼリーを偶然食べた1匹の幼虫だけが女王蜂になるのだそうです!

 

そして生涯にわたりミツバチのコロニーを作っていくためにローヤルゼリーを食べ続けて、他の働き蜂よりも30〜40倍もの寿命を得てたくさんの卵を産んでいくのです。

 

この生命エネルギーの強いローヤルゼリーを人間が摂取することで、からだの内側から健康を保つことができるだけでなく肌の調子も良くなってきます。

 

わたしも疲れた時や肌の調子が悪い時にはローヤルゼリーのサプリメントやドリンク剤を飲みます。

 

でもローヤルゼリーって具体的にどんな栄養成分が美肌に良いのかあまり知らないという人が、わたしを含めて多いですよね。

 

そこで今回は、ローヤルゼリーが美肌の宝庫だと言われる理由について説明していきたいと思います。

 

 

 

40種類の栄養

 

ローヤルゼリーの

栄養成分とは?

 

 

ローヤルゼリーはミツバチの食べた花粉や花の蜜が体内で合成されてつくられるのですが、1匹からつくられる量は本当に微々たるもの。

 

そのため、ローヤルゼリーは非常に希少価値の高いものなんですね。

 

しかしその少量のローヤルゼリーの中には、美容に良い栄養成分が40種類以上詰まっています。

 

美肌

 

・三大栄養素

 

たんぱく質、糖質、脂質の三大栄養素をバランスよく含んでいるので、健康食品としては非常に優れた効果があります。

 

普段栄養バランスになかなか気を配れない人でも、ローヤルゼリーによって栄養素を補うことができ、肌のコンディションを整えます。

 

わたしも日々忙しく不規則な生活になり肌荒れを起こしがちなのですが、ローヤルゼリーを飲み始めてからは栄養不足だなと感じることが少なくなりました。

 

・10種類のビタミン

 

ビタミンの中でも、ローヤルゼリーに含まれているのはビタミンB群が中心です。

 

特にビタミンB1、2、6、12などは皮膚の健康には欠かせない種類なので、美容に気を遣っている女性にとっては重要です。

 

またビタミンB12にはストレス解消の効果もあるため、ストレスで肌荒れを起こしている人にはとても重宝すると思います。

 

・9種類のミネラル

 

最近はラーメンやパスタなどの一品料理で、食事を簡単に済ませる人が多くなりました。

 

こうなると炭水化物を代謝するためにどんどん不足していってしまうのが、ミネラルです。

 

ローヤルゼリーには鉄分などの肌の血色を良くするためのミネラルがたっぷり含まれているので、食生活に不安がある人に特にオススメできるものとなります。

 

ミネラルは三大栄養素を代謝するので、脂質もコントロールできて肌が脂っぽくなるのを防いでニキビなども予防することができます。

 

 

 

ローヤルゼリーの美肌効果

 

ローヤルゼリーの

美肌効果

 

 

ローヤルゼリーにはからだに良いビタミンやミネラル、三大栄養素の他にローヤルゼリー特有の美容に良い成分も含まれています。

 

それがアンチエイジングに良い効果をもたらす「類パロチン」という成分なのです。

 

25歳くらいまで体内で作られている、成長ホルモンの一種であるパロチン。

 

パロチンは「若返りのホルモン」と呼ばれるほど、若々しい美肌の維持には欠かせないものです。

 

美肌

 

しかし残念ながら25歳というお肌の曲がり角を過ぎたあたりからパロチン量が減少し、肌にツヤやハリがなくなったりと自覚症状を感じることも。

 

そこで、ローヤルゼリーに含まれる「類パロチン」の出番なんです!

 

類パロチンはその名前の通り、パロチンと同じようなはたらきをおこなってくれるんですよ。

 

そのため継続してローヤルゼリーを摂取することで若返りホルモンであるパロチンがずっと補充されている状態になるので、いつまでも美肌を維持することができるようになるのです!

 

次に、たんぱく質の一種である「アピシン」もローヤルゼリー特有の成分です。

 

アピシンは肌を作っている細胞そのものをたくさん増やしてくれるだけでなく、細胞を長生きさせてくれます。

 

結果、肌のターンオーバーが促進されて新しいキレイな皮膚に生まれ変わるサイクルがきちんと出来上がるということになります。

 

 

 

デセン酸の3つの効能

 

ローヤルゼリーにしか

含まれていない栄養素!

 

 

ローヤルゼリーには他のどの食品からも摂取することができない、まさにオンリーワンな栄養成分が存在します。

 

それが、デセン酸という不飽和脂肪酸の一種です。

 

美肌

 

デセン酸は、食品の中ではローヤルゼリーにしか含まれないことから「ローヤルゼリー酸」などの呼び名もあります。

 

主に生活習慣病の予防、がん予防に効果があると、最近の実験で明らかになってきたデセン酸。

 

実は健康だけでなく、肌にもとても良い効果があるんですよ!

 

・ニキビ予防

 

デセン酸には非常に強い殺菌効果があり、その作用によりニキビなどを防ぐこともできるのです。

 

また皮脂の分泌をコントロールするはたらきもあるので、毛穴に脂が詰まるのを防ぎます。

 

・シミやソバカスの予防

 

シミやソバカスなどといったメラニンの色素沈着を引き起こす諸悪の根源、活性酸素を抑制します。

 

活性酸素は老化を進めてしまうので、アンチエイジングの作用もあるんですよ!

 

・コレステロール値を下げる

 

一瞬、美肌とは関係なくない?と思いますが、実はコレステロール値を下げて血液をサラサラにすることで、全身の血流が良くなります。

 

その結果顔色が良くなり、肌色が健康的になって顔全体の印象が若々しくなります。

 

わたしも血行不良で顔色が悪くチークカラーが欠かせなかったのですが、ローヤルゼリーのサプリメントやドリンク剤を摂取し始めてからはすっぴんでも健康的な見た目に近づきました。

 

これも食品界のオンリーワン、デセン酸のパワーによる恩恵なんですね。

 

美肌

 

まとめ

 

まとめ

 

 

ローヤルゼリーの美肌に良い理由や効果といったスゴイところを大特集してきましたが、いかがでしたか?

 

ローヤルゼリーの栄養成分は40種類以上と説明しましたが、まだまだ実験段階で未知数な部分も多いのが現状です。

 

そのため実は60を超える栄養成分があるのではないか、という意見も専門家から出てきています。

 

現在でもアンチエイジング作用により、美肌を保つために活用されているローヤルゼリー。

 

個人的には若返りホルモンのパロチンと同じはたらきをする「類パロチン」が、とても興味深かったです。

 

わたしはすでに25歳というお肌の曲がり角を過ぎているので…これからもしっかり継続的にローヤルゼリーを摂取していきたいなと思います。

 

いつまでも見た目も中身も若々しく、健康的に毎日を過ごしていきましょう!