肌 栄養 りんご

りんごで美肌に美ボディ!!

 

りんごをたくさん食べている女性は、美肌に自信がある女性が多いそうです!

 

体験談

 

「最近忙しい?なんか疲れてる?」

 

友達に言われた言葉にかなりショックをうけました…。

 

35歳、最近自分でも肌荒れが気になっていて、若い頃アウトドアスポーツにはまっていた私は、シミやシワもすごく気になり始めました。

 

周りからも老けたねと言われることも多く…すごくすごく悩んでいました。

 

そんな時、いつまでも若々しく肌が綺麗な友達に美肌の秘訣を聞いてみると、毎日りんごを食べていると教えてくれました。

 

はじめは半信半疑だったのですが、りんごは大好きなので騙されたと思って試してみることに。

 

通販で訳ありのりんごを安くで箱買い。

 

毎日りんごを皮ごと食べたり、皮ごとスムージーにしてみたり、とても手軽に続けることができました!

 

2ヶ月後…

 

「あれ!?なんか若返ってる!!」
なんて友達に言われて大満足!!

 

しかも、悩んでいた便秘も改善されダイエット効果もあったので嬉しかったです!

 

 

専門医の話

 

美肌成分が豊富

 

日本臨床皮膚科外科学会認定医 医療法人団体ソルジェンテ タカナシクリニック 院長 梨真教先生。

 

梨真教先生によると、リンゴに含まれているポリフェノールは強い抗酸化力があり、活性酸素から肌や身体を守り、角質や皮膚のダメージを防いでくれるそうです。

 

自分の肌に自信あり!

 

ライフスタイル総研が10〜50代の女性500人に「りんごに関するアンケート」を取ったところ、リンゴを食べる頻度で最も多かったのは、「週に1〜2日ほど」が21%でした。

 

また、りんごを食べる頻度が「週に1回未満」だった人の中で、肌の美しさに自信がある人はたったの24%。

 

それに対し「週に1回以上」りんごを食べると答えた人は、45%が「自分の肌に自信がある」と答え、りんごを食べるほど、自分の肌に自信がある人が多いということがわかりました。

 

 

りんごが美肌にいい理由

 

抗酸化作用でアンチエイジング!

 

リンゴには肌だけでなく体を綺麗にするという嬉しい二つの作用があります。まず抗酸化物質である「リンゴポリフェノール」。りんごには「リンゴポリフェノール」という抗酸化物質が含まれていて、カテキン、エピカテキン、ケルセチン配合体、プロシアニジンなど数種類のポリフェノールが含まれています。「リンゴポリフェノール」は、老化の原因になる活性酸素から肌や体を守り、シミやシワなどの改善や予防などに効果があります。

 

便秘を改善し肌荒れを予防

 

女性を悩ませる便秘。便秘で便が体内に止まってしまうと、体内に毒素が溜まり、その毒素は肌から排出されてしまい、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。りんごには、「リンゴペクチン」という食物繊維を含まれていて、便が硬くなってしまうのを防ぐ働きがあり便秘を予防、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整え、ニキビや肌荒れを改善・予防してくれます。

 

中性脂肪を減らしむくみを解消

 

リンゴに含まれる「リンゴペクチン」という食物繊維には、食後の血糖値の上昇を緩やかにして中性脂肪を減らしてくれる作用もあります。またりんごは、「カリウム」も含まれていて、むくみを解消するこうかもあります。さらに、「クエン酸」で新陳代謝を活発になると言われていて、りんごは美肌だけでなく美ボディにもなれる食べ物です。

 

美肌にいい食べ方

 

りんごは皮ごと生で!

 

りんごは皮を剥くのがめんどくさい!と避けられがちですが、りんごの皮には「リンゴポリフェノール」がたっぷり含まれているので、りんごを食べるときは皮も一緒に食べるのがおすすめです!また、焼いたり干したりジュースにされたものは、生のりんごよりもビタミンや食物繊維が少なめになります。りんごで美肌を目指すためには皮ごと生で食べるのがベストです。

 

スムージーもおすすめ

 

りんごを皮ごと生で食べるのが苦手な人は、スムージーにするのもおすすめです。スムージーなら皮も気にすることなく摂取でき、小松菜やほうれん草など、栄養豊富な野菜なども一緒に摂取することができ、美肌効果を高められます!できるだけたくさんのりんごを頂きましょう。