肌 栄養 ピーナッツ

ピーナッツは美肌にいい!

 

おつまみとしても有名なピーナッツ。ピーナッツには、美肌効果があり老化防止には欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

 

体験談

 

私はいつも、ついつい甘いお菓子などを食べすぎてしまいます…

 

そのせいなのか食べ過ぎてしまったときは、肌荒れをすることも…

 

年齢肌も気になり始めたので、どうにかしなければと思うのですが、なかなかお菓子をやめられませんでした。

 

そんなとき、何かいい方法はないかと探しているとピーナッツが美肌にいいということを知りました!

 

大好きなのでついつい食べすぎてしまいがちですが、薄皮にも美肌成分が含まれているということで、殻つきの落花生を購入!

 

向くのが少し大変ですが食べ過ぎ予防にもなりました!笑

 

おやつ代わりに食べているとダイエット効果もあり美肌にもなり、嬉しいことだらけ!!

 

老化防止になるので、これからも続けて行こうと思います!!

 

管理栄養士の話

 

管理栄養士でフードコーディネーターの若子みな美さん。

 

その2つの資格を活かしたオリジナルレシピをホームページにはたくさんの掲載されています。

 

若子さんによると、ピーナッツには、美肌に欠かせない抗酸化作用のある栄養素や肌のターンオーバーを活性化させる栄養素を豊富に含んでいると言われています。

 

ピーナッツに含まれている、美肌に効果的な栄養素は、ビタミンE、オレイン酸、レスベラトール、たんぱく質、食物繊維だそうです。

 

ピーナッツの美肌成分

 

★「ビタミンE」で若返り!

 

ピーナッツには、若返りビタミンと呼ばれる「ビタミンE」が豊富に含まれています。

 

「ビタミンE」には、細胞膜があり細胞が老化の原因である活性酸素の攻撃を防いでくれるので抗酸化力があり、シミやしわを予防してくれます。

 

また、血行促進効果もあり、細かな毛細血管まで血流が良くなるので、顔色やくすみが改善されます。

 

★良質な脂質である「オレイン酸」

 

ピーナッツの成分の約半分は脂質です。

 

脂質といえばあまりいいイメージはありませんが、ピーナッツに含まれている脂質のほとんどは良質な脂質である「オレイン酸」です。

 

「オレイン酸」は、血液中の余分な脂質を体外へ排出し、血液をさらさらにする効果があります。

 

顔色やくすみを改善し、腸内環境を整えて便秘を改善する効果もあるので、便秘による肌荒れも予防できます。

 

★ナイアシンがターンオーバーを正常化

 

ピーナッツが含まれている「ナイアシン」。

 

「ナイアシン」は、ビタミンB群であり、糖質や脂質、タンパク質の代謝を手助けする栄養素です。

 

「ナイアシン」は、代謝を活性化がすることにより肌のターンオーバーを正常化。

 

肌の生まれ変わりを助けて、美肌を保ってくれます。

 

★抗酸化作用のある「レスベラトール」

 

ピーナッツの薄皮には「レスベラトール」という成分が含まれています。

 

「レスベラトール」には抗酸化作用があり、活性酸素の攻撃を防ぎ、老化を予防してくれます。

 

薄皮つきのピーナッツがおすすめです。

 

★肌の材料「たんぱく質」

 

ピーナッツにはたんぱく質も豊富に含まれています。

 

「たんぱく質」は、肌の材料なので不足してしまうとターンオーバーがうまくできなくなり、くすみやごわつきなどの原因になります。

 

美肌のために、不足しないように気をつけましょう。

 

★「食物繊維」で腸内環境を正常化

 

「肌は腸を映す鏡」と言われています。

 

肌と腸は密接に関係していて、便秘や食生活の乱れは、肌荒れの原因になります。

 

ピーナッツには「食物繊維」も含まれていて腸内環境を整えてくれるので、美肌効果があります。

 

摂取方法

 

ピーナッツは、美肌にとても効果的ですが、たくさん食べればいいというものではなく、食べ過ぎはエネルギー過剰になってしまうので、よくありません。

 

ピーナッツの1日摂取目安量は10〜20粒です。

 

薄皮にも美肌成分が含まれているため、薄皮つきのピーナッツを選び、間食の代わりをピーナッツを食べるようにしましょう。