肌 栄養 鮭

鮭は美肌効果抜群!!

 

ご存知ですか?ミスユニバースの合宿で出される食事には、1日2回鮭がでるそうです。実は鮭は日本で一番多く食べられている魚です。

 

体験談

 

年齢によるお肌の衰えが気になり始めたわたし…

 

どんどんハリがなくなりたるんだり、シミやシワが気になり始めました。

 

化粧品だけでは、どうにもならない感じで悩み始め…

 

たまたま病院の待合室で見た雑誌に、鮭が美肌にいいというのを見つけました!

 

わたしは鮭が大好きなので、これからは今まで以上に積極的に酒を食事に取り入れようと決め、朝は毎日、焼き鮭を。

 

昼や夜もできるだけ鮭を取り入れるようにしました。

 

お寿司を食べるときはサーモン。

 

大好きな食べ物だということもありますが、調理方法もたくさんあるため飽きることがなく、気軽に続けることができました。

 

3ヶ月ほど続けていると、周りから「化粧品なにつかってるの?」「なんか若返ってない?」「肌綺麗!」なんて言われることが増えました。

 

毎日鮭をたくさん食べているからなんだけど、なんだか教えるのがもったいなくて…笑

 

今では友達とコストコに買い物にいくと、みんなサーモンを買っています。

 

友達も肌が綺麗になったと喜んでいたので、嬉しいです!

 

鮭は美肌効果だけではなく健康にもいいので、積極的に食事に取り入れて、主人や子どもたちにも健康でいて欲しいです。

 

専門家の意見

 

食療法の専門家であり、西台クリニック院長の済陽高穂先生。

 

済陽先生によると、鮭には最強の抗酸化物質であるアスタキサンチンが豊富に含まれているそうで、シミやシワを予防する最高の成分なんだそうです。

 

アスタキサンチンは、究極の抗酸化作用物質と言われていて、その効果はレモンの6000倍とされているそうです。

 

また、鮭の皮には美肌に効果的なコラーゲンが豊富な上、DHAとかEPAといった抗酸化活性が非常に高い成分が含まれているので、鮭は皮ごと食べるといいそうです。

 

鮭は、美肌だけでなくガンを予防したり、認知症予防、血液サラサラ効果の高い食材だと言われています。

 

 

鮭が美肌にいい理由

 

@シミやシワを予防してくれる

 

鮭には、アスタキサンチンというレモンの6000倍もの効果がある抗酸化物質が含まれています。

 

私たちの体内には、常に活性酸素という細胞を攻撃して老化させてしまう物質が発生しています。

 

カスタキサンチンは、その活性酸素を減らす働きがあるのでシミやシワなどのエイジングサインを予防してくれます。

 

A皮には美肌効果あり

 

鮭の皮には、肌のハリや保湿をサポートしてくれるコラーゲンがたっぷり配合されています。

 

また、DHAやEPAなどの抗酸化作用が非常に高い成分が含まれています。

 

 

効果的な摂取方法

 

@どんな調理方法でもOK!

 

鮭に含まれる美肌成分の1つであるアスタキサンチンは、熱に強いためどんな調理法でもアスタキサンチンを損なうことなく摂取できます。

 

刺身など、生で食べることもできますし調理法は多種多様。

 

飽きることなく続けることができます。

 

A皮ごと食べましょう!

 

鮭の皮には、コラーゲンが豊富に含まれていて肌のハリやツヤ、保湿効果が期待できます。

 

DHAやEPAなどの抗酸化物質も含まれているためアンチエイジング効果が期待できるので、鮭は皮ごと食べるようにしましょう!

 

鮭を皮ごと食べるには、焼き鮭がおすすめ!

 

焼き鮭なら、皮が苦手な人でも食べやすくなります。

 

BビタミンCと一緒に食べると効果大!

 

鮭の美肌成分アスタキサンチンは、ビタミンCと一緒に摂取することで効果が増します。

 

なので焼き鮭を食べるときはレモンを絞ってみたり、ブロッコリーなどのビタミンCを多く含む食材と一緒に調理することがおすすめです。