肌 栄養 柿

柿が美容にいい!もちもち美肌に

 

秋に旬を迎える柿!

 

柿は美肌になれる最高のくだものです!

 

体験談

 

肌の衰えが気になり始め乾燥してカサカサ。

 

目元や口元は特にカサカサで粉吹き状態。

 

笑ったらピキッと口ものが切れたりしてとても悩んでいました。

 

そんな時、朝テレビを見ていると、今旬の柿がとても美容にいいと言われていました。

 

柿は日頃あまり食べませんが旬なので試してみようと早速買い物に行った時に柿を購入してみました!

 

そして毎日一個食後にいただくことに…。

 

1ヶ月後…

 

確かにお肌は蘇ったようにもちもちに!

 

乾燥も気にならなくなりました。

 

てもこのシーズンだから手に入る柿。

 

このシーズン以外はどうしようと悩んだ末、サプリメントを飲むことにしました!

 

内側からキレイを目指すのも大切ですね!

 

柿の美肌効果

 

柿には美白や美容効果が期待でいる栄養素が豊富に含まれています。

 

@ビタミンCでシミ・シワ・たるみケア

 

柿にはビタミンCが100gあたり70mgもの豊富なビタミンCが含まれています。

 

なんと、みかんの約2倍です。

 

ビタミンCといえば、抗酸化作用があり老化の原因になる活性酸素を除去し、シミやシワやたるみを予防してくれます。

 

またコラーゲンの合成にも欠かせない栄養素でハリや弾力のある肌にし、シワやたるみを防ぎます。

 

A「L−システイン」が肌再生を助ける

 

柿に含まれている成分「L−システイン」。

 

アミノ酸のひとつで、皮膚や髪や爪などを作ってくれるもととなります。

 

肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進して、皮膚を再生。

 

できてしまったシミを薄くしたり、ビタミンCとの相乗効果で、過剰にできてしまったメラニンの生成を抑制し、メラニンを無色化してシミを予防してくれます。

 

他にもコラーゲンの生成を助けてくれる効果があるので、豊富なビタミンCと「L−システイン」が含まれた柿は、かなり美肌効果を高いといえます。

 

B「βカロテン、βクリプトキサンチン」で乾燥対策

 

柿の栄養素であるβカロテンやβクリプトキサンチンは摂取し体内に入ると、必要に応じてビタミンAに変わります。

 

ビタミンAは皮膚の粘膜にうるおいを与えてくれる効果があり、紫外線などで乾燥してしまった肌を助けてくれます。

 

また抗酸化作用もありビタミンCなどと同様の効果も期待できます。

 

C「ポリフェノール」の抗酸化作用

 

柿にはタンニン、カテキン、フラボノイドなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化防止などに期待できます。

 

柿の摂取方法

 

柿は秋になると手軽に手に入りますがそのほかの季節はなかなか手に入らない果物です。

 

干し柿にしてしまうとビタミンCが減少してしまうので、生の柿を食べましょう。

 

 

@柿は1日1個!

 

美肌にとっても効果的な柿ですが食べ過ぎは禁物。

 

果物の1日の目安量は200gで柿1個分。

 

柿に含まれているタンニンには、食べ過ぎてしまうと便秘になりやすくなります。

 

体を冷やす効果もあるので、1日1個を目安にしましょう。

 

Aサプリメントを活用!

 

柿は1日1個は食べたい果物ですが、秋以外にはなかなか手に入れることができません。

 

また便秘や冷え性の方の中には少し避けたい果物かもしれません。

 

そんな時はサプリメントを活用しましょう!

 

継続が大切です!

 

バランス良い食事を心がけて美肌を目指しましょう!