肌 栄養 バナナ

バナナでもちもち美肌

 

果物の中でも比較的安価で手頃にスーパーで手に入れることのできるバナナ。

 

バナナは、もちもち美肌になる果物です。

 

体験談

 

お肌はカサカサ…

 

年齢のせいなのかハリもなくなってきて悩んでいました。

 

そんな時バナナが美容にいいという知りました!

 

他の果物が美容にいいという話はよく聞いてはいたのですが、高価なこともありなかなか手を出せなかったのですが、バナナは手軽に手に入れら比較的安価なので試してみることに!

 

バナナは98円の時に三袋くらいをスーパーで買いだめして冷蔵庫に。

 

朝ごはんに牛乳と一緒に食べたり、夜のデザートに食べたり1日2本が食べるようにしました。

 

すると一週間後…

 

乾燥も改善されてもちもち美肌に!!

 

これからも美肌のために毎日続けたいと思います!

 

調査結果

 

日本バナナ輸入組合は、肌の衰えを気にしている30歳から49歳の女性21名を対象に調査を行いました。

 

対象者には、バナナを1日2本(可食部約200g)を4週間継続して摂取してもらうことに。

 

そしてバナナの摂取開始2週前、摂取前、摂取開始4週後、摂取終了2週間後に肌の水分量、油分量、弾力を計測。

 

その結果、バナナを継続的に摂取したことで、肌の弾力や水分量や油分量が改善していることがわかりました。

 

また、摂取終了2週間後に肌の水分量を測定すると、水分量が低下していることがわかり、バナナは継続的に摂取することで美肌に効果があるということがわかったそうです。

 

バナナの美肌効果5つ

 

バナナはとても栄養豊富で美容にもとてもいい食べ物ですが、どのようにバナナが美肌にいいのかをご紹介します!

 

@腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富

 

バナナにはオリゴ糖が豊富に含まれています。

 

オリゴ糖は善玉菌のエサになってくれるので、腸内環境を整え、便秘や下痢を解消してくれます。

 

腸内環境が整うと、デトックスがスムーズになるので…肌荒れや吹き出物の改善につながります。

 

AカロテンやビタミンB群が豊富で美肌効果

 

バナナには、カロテンやビタミンB1、B2、Cが豊富に含まれています。

 

カロテンは体内でビタミンAに変わることにより粘膜や皮膚を健やかに保つことができます。

 

ビタミンB群も美肌効果がとても高いです。

 

またビタミンCにはストレスを緩和する作用もあるのでストレスによる肌荒れにも効果的と言えます。

 

B老化防止のポリフェノール

 

ほとんどの方が捨ててしまっているバナナのスジ。

 

このスジには、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。

 

なのでシミ、シワ、たるみなどの原因となる酸化を予防してくれます。

 

Cむくみ解消にカリウム

 

バナナには一本当たり約400mgのカリウムが含まれています。

 

カリウムはむくみを改善する効果があるので、塩分の摂りすぎなどで顔がむくみやすい人にはバナナがおすすめです!

 

D美肌の敵!睡眠不足を改善

 

バナナには、トリプトファンという睡眠ホルモンの生成に必要な成分が含まれています。

 

なので夜のデザートに食べるようにすると、質のいい睡眠が期待できます。

 

美肌には質のいい睡眠は必要不可欠です。

 

バナナの美肌おすすめレシピ

 

バナナの美肌効果を高めるおすすめのレシピをご紹介します!

 

美容目的でバナナを食べるなら、美容に効果的な豆乳と一緒に摂取するのがおすすめです!

 

バナナと豆乳はお互いの効果を高めあうことができるので非常におすすめです!

 

■材料

 

・バナナ1本
・豆乳150〜200ml

 

■作り方

 

豆乳とバナナをミキサーにかけるだけ。

 

味の相性もよくとてもおいしいです!

 

バナナは1日2本が効果的です。

 

バナナで美肌を目指しましょう!