肌 栄養 トマト

美肌 栄養

 

トマトには美肌成分がたっぷり含まれているので、美肌になりたい人にはとってもおすすめです!

 

 

■トマトで美肌に!

 

年齢のせいなのか…

 

夏など紫外線ダメージが気になる時期になると、日焼け止めを塗っているのに、すぐにシミができてしまうようになりました。

 

またそのせいなのかシワも増える始末…。

 

テレビでシミやシワにはトマトがいい!と知りトマトを毎日食べることに!

 

毎日二、三個食べるのがいいということで、朝昼晩と食べていると肌が綺麗になったと褒められるようになりとっても嬉しいです!!

 

 

■リコピンの研究結果

 

カゴメ株式会社総合研究所 によると、トマトに含まれている、「リコピン」がシミやそばかすなどの色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑制する効果があり、さらにビタミンEと組み合わせることで効果が高まるということをことを明らかにし、平成20年度 第107回 日本皮膚科学会総会(4月18〜20日 国立京都国際会館)にてそれを発表しました。

 

研究者は、「リコピン」を摂取すると皮膚に蓄積することが確認されていて、細胞評価において、リコピンにメラニン生成抑制効果があることが確認できたと言われています。

 

美肌 栄養

 

リコピンを摂取することで美白効果が期待できるそうです。

 

また、共同研究者 名古屋市立大学 森田明理教授によると、研究結果より、リコピンには紫外線によるコラーゲン量の減少を抑制する効果があり、これはリコピンがコラーゲン量を増加させたことによると考えられるとのこと。

 

リコピンは、摂取すると皮膚に蓄積することが確認されていて、リコピンを摂取することでシワ形成を抑制することが期待できるといわれています。

 

■トマトが美肌にいい理由

 

トマトを食べると美肌になれる理由をご紹介します!

 

《リコピン》

 

トマトには「リコピン」という美肌に効果的な成分が豊富に含まれています。

 

 

@リコピンの抗酸化作用

 

トマトに含まれているリコピンには、強力な抗酸化作用があります。

 

人間は生きていると、酸素を取り入れたり紫外線を浴びたりして体内や肌に「活性酸素」が発生します。

 

この活性酸素は、お肌の老化の原因になります。

 

トマトに含まれるリコピンには、活性酸素を抑える効果、抗酸化作用があるので、肌の酸化によるダメージを軽減してくれるので、美肌に効果的です。

 

なんとトマトの含まれるリコピンは、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化作用効果があるといわれています。

 

美肌 栄養

 

Aリコピンでシワやシミを減少する

 

トマトに含まれているリコピンは、摂取し続けると体内に蓄積されていくことが、研究で確認されています。

 

リコピンが蓄積されると、シワの減少、肌トラブルなどが改善し美肌になれます。

 

シワやシミの最大の原因は、紫外線によるダメージにより肌が酸化することです。

 

酸化するとコラーゲンを減少させてしまいます。

 

リコピンはコラーゲンの減少を抑制するとともに、コラーゲンの生成を助けます。

 

日焼け止めでは紫外線ダメージを100%防ぐことはできないので、抗酸化作用のあるリコピンで体内からも酸化を防ぎましょう。

 

《ビタミン》

 

トマトにはリコピン以外にも、美肌に効果的な「ビタミン」も豊富に含まれています。

 

美肌 栄養

 

@ビタミンC

 

トマトにはビタミンCが含まれています。

 

ビタミンCは美白効果やコラーゲンの生成を助けてくれる効果があるので、肌はハリや弾力をとりもどし、若々しい肌になれます。

 

AビタミンH

 

聞きなれない名前ですがトマトには「ビタミンH」が含まれていて、コラーゲンの生成を補助してくれる効果がります。

 

BビタミンB6

 

トマトに含まれているビタミンB6には、皮膚病を治す効果があります。

 

トマトには美肌にいい成分がバランスよく豊富に含まれています。

 

 

■トマトの効果的な食べ方

 

美肌のためにトマトを食べる時のポイントをご紹介します。

 

美肌 栄養

 

@トマトは夜に食べるのが効果的

 

トマトに含まれるリコピンなどの美肌効果のある成分は、食べてから6〜8時間で細胞の隅々まで行き渡ると言われています。

 

人間は昼間より夜の方が栄養の吸収率がいいので、夜に食べて睡眠を取ることで美肌効果を最大限に引き出すことができます。

 

Aトマトは2〜3個食べるのが効果的

 

リコピンの摂取目安量は16mgです。

 

トマトの美肌成分を確実に体内に取り入れるためには、普通サイズのトマトだと2〜3個、ミニトマトだと10個程度食べるようにしなければなりません。

 

生のトマトをこんなにたくさん食べることは難しいのですよね。

 

トマトのリコピンは加熱調理しても摂取できるのでスープなどもおすすめです。

 

B加熱したほうが吸収率が良い

 

トマトに含まれる美肌成分リコピンは、加熱することで細胞膜を破壊したほうが吸収率がアップします。

 

でもトマトは加熱するとビタミンCが失われてしまいます。

 

Cトマトは油と一緒に摂取したほうが効果的

 

リコピンは油に溶けやすい性質があります。

 

油と一緒に摂取することで効率よくリコピンを摂取することが出来るので、オリーブオイルや亜麻仁オイルなど健康的なオイルのドレッシングなどビタミンEが含まれているものがおすすめです。

 

トマトに含まれている美肌成分を毎日摂取するのは意外に大変です。

 

サプリメントを利用するのもいいでしょう。