アロエ 美肌効果

驚愕!新成分のアロエステロールで

明日から素肌美人になろう!

 

  1. 2種類のアロエ
  2. 4つの美肌効果
  3. アロエ風呂の活用法
  4. ”新”美肌成分の4つの効能
  5. まとめ

美肌

 

2種類のアロエ

 

アロエというと、日焼けなどの火傷の後に肌につけると良いということで有名です。

 

ただちょっと「おばあちゃんの知恵袋」的な感じで、何となく古臭く感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、たかがアロエとあなどるなかれ!

 

食べてよし、塗ってよしということでアロエの美肌効果は高級美容液にも劣らぬ勢いなのです。

 

アロエは以前では日本だとキダチアロエ、アメリカだとアロエベラがポピュラーです。

 

最近では、日本でもキダチアロエよりアロエベラを良く見かけるようになりましたね。

 

しかしわたしたちの生活に身近な存在であるアロエヨーグルトなどに含まれているのは、実はアロエベラなんですね。

 

アロエベラに関しては、国際アロエ科学評議会にて様々な成分が含まれていることが研究により明らかになっています。

 

しかし、その成分が多過ぎて未だアロエの全容解明には至っていないのです!

 

そこで今回は、皆さんが知っているようで知らなかったアロエの美肌効果と効果的な活用法をご紹介します。

 

また、アロエベラに含まれる新しい注目成分「アロエステロール」に関しても説明していきます!

 

 

 

4つの美肌効果

 

アロエの美肌効果とは?

 

 

アロエには主に4つの美肌効果がありますので、順番にご紹介します。

 

美肌

 

・血行を促進

 

アロエには血液をサラサラにして、血行を良くする効果があります。

 

そのため、血行不良による顔色の悪さやくすみなどを改善するはたらきがあるのです。

 

普段から顔色の悪いわたしも、アロエを摂取したら顔色が良くなってきそうですね!

 

ますます試してみたくなってきました。

 

・ターンオーバーを正常化

 

アロエはコラーゲンの生成を促進するはたらきがあるため、ターンオーバーを正常化してくれます。

 

ターンオーバーが正常におこなわれることで古い角質が剥がれて新しい肌に生まれ変わることができるので、肌が若返る効果が期待できるのです。

 

わたしたち現代人は、不規則な生活やストレスでターンオーバーが乱れがち。

 

ぜひアロエの効果で常に綺麗な新しい肌でいたいですね。

 

・殺菌消炎効果

 

アロエを直接肌につけることで、ニキビや火傷などで肌が炎症を起こしている部分に良く効いていきます。

 

アロエに含まれる「アロエチン」が菌の繁殖を抑制して、皮膚がケロイド状になって跡になるのを防いでくれます。

 

妹がカップラーメンをひっくり返して火傷を負ったときにも、両親が素早くアロエを肌に貼り付けていました。

 

そのおかげで、本来ならばかなり跡になるであろう火傷の傷は目立たなくなっています。

 

さすが年の功…あ、怒られちゃいますかね(笑)

 

・保湿性が高い

 

アロエの果肉って、プルプルしてぬるぬるしています。

 

これはムコ多糖類という、からだ中の細胞に存在するゲル状の物質です。

 

細胞の中や周りに水分を蓄えることができるので、高い保水性が期待できます。

 

 

 

アロエ風呂の活用法

 

アロエの

効果的な活用法

 

 

アロエは食べることで、一番効率良くからだの内側から美肌をつくることができるのです。

 

その理由はアロエのデトックス効果で、腸内環境を整えてくれて肌荒れを防止して美肌を保つことができます。

 

アロエは手軽で安全に食べるとなると、市販のアロエヨーグルトなどが主になります。

 

更に生のアロエは強力な下剤効果があるので、毎日大量に食べることはなかなか難しいのです。

 

そこで、肌にアロエを直接つける簡単な方法で美肌を目指してみませんか?

 

実は肌にアロエをつけることで、その部分のコラーゲン量が劇的に増えるのです。

 

そこで是非オススメしたいのが、アロエをお風呂に入れるだけの簡単な「アロエ風呂」です。

 

美肌

 

アロエを良く洗ってからトゲを取って、中身が見えるように切り裂いて布袋に入れて風呂に浮かべればオッケーです!

 

アロエの中身を肌に優しくこすりつけるようにすれば、更にお肌がスベスベになります。

 

わたしもベランダでアロエベラを栽培しているので、肌の調子が悪いときなどに時々アロエ風呂を入れています。

 

 

 

”新”美肌成分の4つの効能

 

アロエベラに含まれる

・美肌成分」とは?

 

 

アロエを食べる、ということを一般的に広めたのが1994年に森永乳業から販売された「アロエヨーグルト」です。

 

アロエを食べてからだの内側から美肌を目指すために、森永乳業の女性研究員は2003年よりアロエベラについての研究を始めます。

 

翌年に、アロエステロールと名付けられた成分が発見されたのです。

 

そして2012年に、乾燥肌の人を対象としたアロエステロール含有の食品摂取実験をおこないました。

 

そこで皮膚の細胞における、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が増えたことを確認したのです!

 

そしてアロエステロールは美肌効果や健康効果など10以上の特許を、森永乳業が取得しています。

 

そこでこの新しい注目成分であるアロエステロールの美肌効果を4つ説明しますね。

 

・シワを予防、改善!

 

森永乳業の研究チームは、乾燥肌の女性56人にアロエステロールを含む食品を8週間摂取した後の比較実験をおこないました。

 

40歳以上の女性を対象とした目尻のシワが改善するか比較実験をおこなったところ、8週間後にはなんとシワの深さが半分になっていたのです!

 

美肌

 

たったの8週間で結果を出してしまうなんて、アロエステロール恐るべしですね…。

 

・乾燥予防!

 

アロエステロールの摂取実験で、もともと乾燥肌だったのが8週間後には1.5倍の水分量に増えていたのです。

 

また紫外線から受ける皮膚へのダメージも防ぐはたらきがあることがわかり、紫外線による乾燥肌の予防効果が実験により明らかになりました。

 

その結果、アロエステロールを摂取することで乾燥肌による肌のカサつきを抑えることができるということが判明したのです!

 

・くすみを抑える!

 

紫外線を長い時間浴びることで、肌がかたくなってしまう現象が起こります。

 

このことで肌がゴワついたりくすんで見えたりして、老け顔に近づいてしまうんですね。

 

しかしアロエステロールを摂取することで、通常紫外線を浴びて3倍ほど厚くなってしまう皮膚が、およそ2倍の厚さに抑えられていたのです。

 

このことからアロエステロールには、紫外線ダメージによるゴワつきやくすみを防ぐ効果があると言えるのです。

 

・たるみを改善!

 

肌の奥である真皮層でコラーゲンが満たされていると、肌にハリが生まれます。

 

次に森永乳業研究チームは、コラーゲンとアロエステロールを結びつける実験をしました。

 

するとアロエステロールを加えたコラーゲンは、分子が細かく凝縮されていることがわかったのです。

 

紫外線を浴びても肌の弾力を失わず、ハリのある肌を維持できるということも同時に判明しました。

 

美肌

 

まとめ

 

まとめ

 

 

昔から「アロエがあれば医者いらず」と言われていたくらい民間療法としてはメジャーだったアロエ。

 

現代では昔から謎が多かったアロエについて日々研究がなされて、どんどん美肌に良い成分が発見されています。

 

今回ご紹介した森永乳業が発見したアロエステロールがその代表格ですよね。

 

アロエのスキンケア用品を使っている人を見て「古臭い」なんて言ったらダメですよ!

 

むしろ、アロエは常に最先端を行く美肌効果バツグンの食品、そして化粧品なのです。